高齢者向けの配食サービス

弁当

開業までの流れ

高齢者向けの配食サービスを行っているまごころ弁当は、フランチャイズの加盟店を募集しています。首都圏限定ではありますが、まごころ弁当はフランチャイズの仕組みに関する説明会を行っていますから、興味のある方は参加してみるとよいでしょう。フランチャイズ説明会は、会場までの交通費が全額支給されます。まごころ弁当のフランチャイズに加盟して、開業までの流れですが、説明会に参加したら面談が行われ、フランチャイズの仕組みや加盟の条件などに関する説明があります。まごころ弁当のお店を見学して、従業員が働く様子を見ることもできます。店舗を持つ前に市場調査を行ってから、希望のエリアを選択します。どこにまごころ弁当の店舗を持つかのめどがついたら、契約となります。まごころ弁当には、ロイヤリティや加盟料、システム料や保証金、研修費用などが必要ない「ゼロプラン」があります。開業のための初期投資をゼロでスタートすることも可能です。ただし、工事費用や厨房機器をそろえる費用などは必要になりますから、フランチャイズの説明会で疑問な点について質問するとよいでしょう。厨房機器は中古を利用することができますし、配達用のバイクはレンタルすることが可能です。食材や備品などは、まごころ弁当の本部から提供されるということです。まごころ弁当では、フランチャイズをはじめるにあたって、できるだけ費用をおさえることができるような工夫を行っています。